イベント

【感動】鈴木猛利先生の『令和』ライブ書道パフォーマンス【東京スカイツリー・ソラマチ】

令和元年となった2019年5月1日、東京スカイツリーの真下では、新元号をお祝いする鈴木猛利先生の『令和』ライブ書道パフォーマンスや獅子舞の披露が行われました。
迫力のパフォーマンスの模様をお届けします。

獅子舞が登場

もはや正月と錯覚しそうなくらい、改元により街は盛り上がりを見せておりますが、東京スカイツリーも例外ではありません。
江戸太神楽 丸一仙翁社中さんが演じる縁起物の獅子舞が登場し、次々に観客を”噛んで”行きます。

迫力のパフォーマンス。
噛まれたかったです(笑)

【豪雨!令和 カウントダウン】東京スカイツリー 日の丸ライトアップ【特別ライティング レポート】 2019年4月30日、遂に天皇陛下が退位され、令和の時代が始まりました。 改元の歴史的な瞬間、あいにくの土砂降りの中、東京スカ...

鈴木猛利先生の『令和』ライブ書道パフォーマンス

続いては、尺八の厳かな演奏にあわせながら、鈴木猛利先生による『令和』文字のライブ書道パフォーマンスです。

生で尺八の音色を聴く機会はあまりありませんでしたが、心が震えるような魂のこもった演奏が披露されました。

満を持して、鈴木猛利先生の登場です。
鈴木猛利先生は墨田区出身の新進気鋭の書道家で、お正月にも東京ソラマチで書道パフォーマンスを披露してくださっています。

縦2m×横3m級の巨大な半紙に、鈴木猛利先生が全身を使って筆を入れていきます。

 尺八の音色の強弱が、鈴木猛利先生のパフォーマンスに一層の迫力を加えていきます。

固唾を飲む。
この表現がぴったりと来る程、観客の皆さんも徐々に完成する「令和」の文字にくぎ付けとなっていきます。

令和の文字に、「萬事如意」の文字が添えられました。
萬事如意とは、全てがうまくいきますようにとの意味のようです。

 鈴木猛利先生もやりきったお顔をされています。

 インタビューでは、「普段は静かなところで書をしたためることが多いため多くの方に観ていただける機会は貴重です」とおっしゃっていました。

完成した令和の書と東京スカイツリー。
新しい時代が来たという希望が感じられます。

また、来場者には、鈴木猛利先生が書かれた令和のポストカードが配られました。
このポストカードを見るたびに、今日の日を思い出すことでしょう。

【東京スカイツリー】令和ゴールデンウィーク全情報まとめ【ソラマチ・イベント・GW】東京スカイツリーに平成最後・令和最初の10連休、ゴールデンウィークがやってきました! 1年で最も盛り上がる季節だけあって、「見る」・「...
【豪雨!令和 カウントダウン】東京スカイツリー 日の丸ライトアップ【特別ライティング レポート】 2019年4月30日、遂に天皇陛下が退位され、令和の時代が始まりました。 改元の歴史的な瞬間、あいにくの土砂降りの中、東京スカ...
【2019年最新版】スカイツリー特別ライティング写真まとめ【ライトアップ】 東京タワーと並んですっかり東京の街並みに溶け込んだスカイツリー。令和を迎えるにあたり、平成を代用する建造物としても多くのランキン...
【祝 開催決定】ご当地キャラフェスinすみだ 2019【ゆるキャラ大量発生】【速報】ご当地キャラ(ゆるキャラ)100体以上がスカイツリーに大集合するイベント、ご当地キャラフェスinすみだ 2019の開催が発表にな...
【2019年最新版】子供連れも安心!ソラマチのフードコート全10店舗【スカイツリー・ソラマチタベテラス】東京スカイツリーのある東京ソラマチは、開業から7年を迎えた今でも休日になると大混雑することが多くあります。特に疲れやすい子供や赤ちゃんと...