スカイツリー・ソラマチ

【2019年最新版】子供連れも安心!ソラマチのフードコート全10店舗【スカイツリー・ソラマチタベテラス】

東京スカイツリーのある東京ソラマチは、開業から7年を迎えた今でも休日になると大混雑することが多くあります。特に疲れやすい子供や赤ちゃんと一緒に観光する場合、すぐに座れる&ちょっと騒いでもOKなフードコートは、親御さんの強い味方となってくれます。今回は、ソラマチのフードコート『ソラマチタベテラス』全10店舗を豊富な写真とともにレポートします。

【東京スカイツリー】令和ゴールデンウィーク全情報まとめ【ソラマチ・イベント・GW】東京スカイツリーに平成最後・令和最初の10連休、ゴールデンウィークがやってきました! 1年で最も盛り上がる季節だけあって、「見る」・「...
【豪雨!令和 カウントダウン】東京スカイツリー 日の丸ライトアップ【特別ライティング レポート】 2019年4月30日、遂に天皇陛下が退位され、令和の時代が始まりました。 改元の歴史的な瞬間、あいにくの土砂降りの中、東京スカ...

『ソラマチタベテラス』の概要をご紹介します

f:id:pHp:20180215062413j:plain

今回は東京スカイツリー下の商業施設、東京ソラマチのフードコート『ソラマチタベテラス』全店舗のメニューを実食レビューでご紹介します!

場所

東京ソラマチは、大きく①West Yard (東武とうきょうスカイツリー駅側のエリア)、②Tower Yard(スカイツリーのある中央のエリア)、③East Yard(都営浅草線・東京メトロ半蔵門線 押上駅側のエリア) の3つのエリアに分かれます。

東京ソラマチのフードコート『ソラマチタベテラス』は、West Yard (東武とうきょうスカイツリー駅側のエリア)の3Fに全9店舗が店を構えています。

詳しいアクセスは、このページの最後でご紹介しています。

営業時間

ソラマチタベテラスの営業時間は 10:00~21:00 です。

ブランチ、昼食、おやつ、食べ歩きの休憩、夕食のいづれの目的でも利用可能です。ただし、20:45にはラストオーダーとなりますので、お気をつけください。

どんな人向け?

ソラマチの中では比較的安くお手軽に食事ができるため、 家族連れや修学旅行生が多いですが、ショッピングに来られた方、一人の方、会社帰りの方など多くの人でにぎわっています。
静かなところで食べたい方は、レストラン街のソラマチダイニング(6F、7F)やソラマチダイニングスカイツリービュー(30F、31F)がおすすめです。

雰囲気を写真で紹介します

f:id:pHp:20180215224014j:plain
テーブル席が並んだエリア、カウンター席が並んだエリアだけでなく、子供サイズの小さな机、小さなイスがかわいらしいキッズエリア(下の写真)もあります。周りも小さな子供連れの方が多いので、多少子供が騒いだり泣いてしまっても安心です。

混雑状況・待ち時間はどれくらい?

やっぱり気になるのは混雑状況。確かに、休日の昼食時から夕方にかけては、席が一杯になってしまうこともあります。

しかし、巨大なショッピングモール ソラマチを支えるフードコートだけあって、『ソラマチタベテラス』には、約500席(開業時、流通ニュースよりものキャパシティーがあります。とにかく、広い。

フードコートだけあって、提供されるメニューはすぐに食べられるものが中心のため、回転率は高いです。

したがって、一端席が一杯でも、料理ができるまでに席が見つからないことは、そうそうないと思います。

また、写真で紹介しましたように、『ソラマチタベテラス』は雰囲気の異なるゾーンに分かれています。体感的には、各ゾーンの境目にある席(仕切りなどでちょっと見えにくい席)は、空いていることが多いので、満席でもあきらめずに、ぐるっと一周してみることをお勧めします。

全9店舗のおすすめメニューを紹介します

全9店舗のラインナップはこちら。軽食・おやつからメインとなる食事まで様々なジャンルのお店が揃っています。

①.JASMINE THAI Express 《タイ料理》
②.宮武讃岐うどん 《うどん》
③.肉そば 業平 《そば》
④.築地 銀だこ 《たこ焼き》
⑤.南国酒家 原宿麺飯房 《めん類・ご飯》
⑥.東京チャンプ 《カレー》
⑦.IPPUDO NOODLE EXPRESS 《ラーメン》
⑧⑨.築地海鮮虎杖 / 鳥一味 《海鮮丼・親子丼》
⑩.ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ 《ソフトクリーム》

それでは、各店舗のおすすめメニューを見ていきましょう!

JASMINE THAI Express 《タイ料理》


1店舗目は、2019年3月にオープンしたばかりのタイ料理店『JASMINE THAI Express (ジャスミンタイ エクスプレス)』。
タイ国商務省認定レストランという国が認めるタイ料理店が、東京ソラマチに登場しました。

 タイ料理といえば、何を思い浮かべるでしょうか?
トムヤムクン、カオマンガイ、ガパオライス、グリーンカレー、タイ焼きそば・・・
どれも日本でも大人気なタイ料理ですが、JASMINE THAI Expressさんには、これらのメニューが全部あります!

もはやグルメだけを求めてタイに行く必要がない・・・そんな本格的なタイ料理が揃っています。

おススメメニューの一品目は、トムヤムクンラーメン。
私、恥ずかしながら、トムヤムクンラーメン初体験でした。
名前の通り、トムヤムクンラーメンとは、トムヤムクンの酸味とほのかな辛味があわさったスープで作られるラーメンです。

トムヤムクンといえば、エビ。
身がぎっしりと詰まったエビが円の上に鎮座しており、いい出汁になっています。辛味より酸味の方が強いので、辛い料理が苦手な方でも食べられますよ。

おススメメニューの二品目は、グリーンカレー。
体がじわーっと温かくなる、タイ料理の定番メニューです。

 ナスやピーマン、ごろっとした鶏肉が入ったグリーンカレーは、見た目にも鮮やかです。

お米は、タイ料理に一番合うタイ米を使用。
タイ米は日本のお米と比べて、パサパサしており、濃厚なグリーンカレーとベストマッチです。

この他にも、有名なタイ料理は一通りそろっていますよ。

タイの方の店員さんがいらっしゃったり、タイの象徴である象さんの置物があったりと、タイの風を感じられるJASMINE THAI Expressさんでした。

宮武讃岐うどん 《うどん》

うどんの本場、讃岐地方の老舗“宮武讃岐製麺所”との提携により、同製麺所の生地を店舗で鍛えて製麺しています。
また、オープンキッチンとなっておりますので、製麺から茹で上げ、冷水での冷やし、盛り付けまでの調理工程を全てご覧いただけます。

※宮武讃岐うどん公式HPより

宮武讃岐うどんは、リーズナブルな価格で本場香川の讃岐うどんを味わうことができるお店です。威勢のいい掛け声とともに目の前で茹でられるうどんが食欲をそそります。

おすすめメニューは、ずばり『豚まぜ讃岐うどん』。
コシのあるうどんに甘めの味付けの豚肉がどーんとのった、サッパリ食べられる一杯です。半熟卵と豚肉の相性は抜群☆彡


出来立てのかき揚げなどトッピングも充実しています。
サックサクのかき揚げとあわせれば、お腹も満腹です。

この他にも、お手頃な価格のものから、創作性の高いものまで豊富にメニューが揃っています。

◇温かいうどん
肉うどん 小580円/大680円
釜玉 小430円/大530円
カレー釜玉 小570円/大670円
カレー釜玉 チーズのせ 小650円/大750円
あつかけ 小380円/大480円
カレーうどん 小540円/大640円
山かけ 小550円/大650円
明太釜玉 小550円/大650円
肉のせ釜玉 小590円/大690円

◇冷たいうどん
ざる 小380円/大480円
生醤油 小380円/大480円
明太生醤油 小480円/大580円
ぶっかけ 小480円/大580円
とろろぶっかけ 小550円/大650円
※ホットペッパーHPより

肉そば 業平《そば》

職人が作る本物のそばが食べられる店「肉そば 業平」。
ネオンが輝く他店に比べ、落ち着いた印象の外観の為、名店であることが気づかれにくいのがもったいない!

ソラマチタベテラスで迷ったら、「豚南蛮 肉そば」。それぐらいのおススメです。
見た目からしてとても美しいです。

石臼で引いたそばの上に、豚肉とシャキシャキのねぎがたっぷりとのった、本物の一杯。熱々のそばと甘めの汁が食欲をそそります。


何を隠そう、肉そば業平は、港区麻布十番にある老舗そば店「松玄」の姉妹店。フードコートで名店の味が気軽に楽しめる、ソラマチタベテラスは一味違いますね。

その他のメニューはこちらです。

【期間限定】 海老天カレーそば 960円
【期間限定】 温かい肉そば 880円
肉そば 880円
辛肉そば 980円
山菜なめことろろそば 850円
納豆ぶっかけそば 800円
くるみだれそば 700円
もりそば 600円
海老天ぷらそば 880円
きつね山菜そば 780円
あおさのりそば 680円
鴨汁そば 980円
【期間限定】 天ぷらそば(魚介天ぷら) 950円
そば全品 大盛り + 120円
焼肉チャンピオンロール 1個 190円
焼肉チャンピオンロール(3個入り) 570円
焼肉チャンピオンロール(8個入り1本) 1,400円
チキンサラダロール 1個 190円
チキンサラダロール(3個入り) 570円
チキンサラダロール(6個入り1本) 1,140円
海老天ロール 1個 190円
海老天ロール(3個入り) 570円
海老天ロール(6個入り1本) 1,140円
グリルソーセージ&フライドポテト 600円
鶏の竜田揚げ 490円
揚げそば 200円
枝豆 390円

※肉そば 業平公式HPより

築地 銀だこ《たこ焼き》

言わずと知れた 築地 銀だこ。外はカリッと、中はとろっとろのたこ焼きを楽しむことができます。

ソラマチタベテラスでぜひ味わいたいのが、ソラマチ限定の「海老ぞー」と「やっこだれ」。いつもの銀だこをひと味違って楽しむことができます。

ソラマチ限定の「海老ぞー」。海老とタルタルソースの絶妙なコラボがたまりません。

続いても、ソラマチ限定の「やっこだれ」。
さっぱりネギにピリッとした生姜が組み合わさった、大人向けの銀だこです。

南国酒家 原宿麺飯房 《めん類・ご飯》

本格的な中華料理が、お手頃価格でたっぷりいただける「南国酒家 原宿麺飯房」。リニューアルして以来、大人気となっています。
一番のおすすめは、「チーズとろけるとろふわ天津丼」。
名前の通り、とろけるチーズが天津飯に混ざっており、レンゲですくうと伸びるチーズがとにかく美味しい。
やや酸っぱい天津飯ととろけるチーズの組み合わせは、看板メニューに相応しい、癖になる一品です。

横から見た通り、結構なボリュームがあります。
中華は、総じてコスパでよいですね。

 ルースーチャーハンは、ソラマチ限定です。

その他のメニューはこちらです。

チーズとろけるとろふわ天津丼 880円
エビ粉が香るエビたまチャーハン 880円
秘伝の五目あんかけやきそば 980円
[夏季限定] 野菜たっぷり 涼麺 980円
とろける温玉ジャージャー麺 880円
まろやか納豆ジャージャー麺 880円
肉味噌たっぷりジャージャー麺 800円
濃厚白ごま 担々麺 880円

※食べログHPより

東京チャンプ 《カレー》

「東京チャンプ」は、 恵比寿や中目黒などに最高等級A5ランクの和牛を提供する高級焼き肉店の「焼き肉チャンピオン」が手がけるカレー屋さん。なんとソラマチ限定のお店です!!

おススメは、なんといっても「和牛焼肉チャンプカレー」。

お気づきでしょうか。(いや、気づけない・・・)
カレーの上にのっている焼き肉は・・・A5ランク!です。
なんだか急においしそうに見えてきませんか(笑)

焼き肉屋でA5ランクのお肉を食べれる機会は価格的にもそうそうありませんが、フードコートなら手が届く1280円。
人気の焼き肉店の絶品和牛を使用したカレーだけあって、お肉が美味しいのはもちろん、濃厚なカレーとあわさることでグッとお互いを高めあいます。

でもちょっと高い・・・。ちょっとだけA5ランクのお肉を食べたい!そんな時におススメなのが、焼肉チャンピオンロール。
1つ190円。お手頃な値段ですが、
こちらもA5ランクの和牛を使用しています。

数々のTV・雑誌等で紹介され、羽田空港「江戸小路」の名物土産となった焼肉チャンピオンロール。厳選A5和牛を焼肉チャンピオン秘伝のタレで焼き上げ、キムチ・サンチュ・特製ソースを炊きたてのご飯と海苔で包みました。名店の味を是非ご賞味ください。

※東京チャンプ公式HPより

販売店舗限定ですので、ソラマチで味わいたい一品です。
小さめですので、食べ歩きにも最適ですね。

その他のメニューはこちらです。

 【期間限定】 ハンバーグカレー 1,000円
【期間限定】 牛タンカレー 1,350円
和牛焼肉チャンプカレー 1,280円
東京チャンプまかないカレー 880円
ナンカレー 880円
チーズナンカレー 1,000円
特選和牛サーロインステーキカレー 1,780円
ダブルチキンカツカレー 960円
粗挽きメンチカツカレー 950円
三元豚ロースカツカレー 1,150円
和牛ビーフカレー 800円
グリルソーセージカレー 980円
キッズプレート(甘口カレー&ドリンク付き) 780円
カレー全品 大盛り(※ナンを除く) + 120円
焼肉チャンピオンロール 1個 190円
焼肉チャンピオンロール(3個入り) 570円
焼肉チャンピオンロール(8個入り1本) 1,400円
チキンサラダロール 1個 190円
チキンサラダロール(3個入り) 570円
チキンサラダロール(6個入り1本) 1,140円
海老天ロール 1個 190円
海老天ロール(3個入り) 570円
海老天ロール(6個入り1本) 1,140円
グリルソーセージ&フライドポテト 600円
鶏の竜田揚げ 490円
揚げそば 200円
枝豆 390円

※東京チャンプ公式HPより

IPPUDO NOODLE EXPRESS 《ラーメン》

言わずと知れた博多豚骨ラーメンの名店一風堂が、フードコート用に出店した「IPPUDO NOODLE EXPRESS」。
店名の通り、一風堂のおいしさはそのままに、一般的な一風堂よりもスピーディーに料理が提供されます。


一風堂の看板メニュー赤丸も捨てがたいですが、おすすめは東京ソラマチ限定の「博多中華そば」。
鳴門、チャーシュー、半熟卵、メンマ、のりと昔ながらの具材が、一風堂オリジナルの細麺と絡み合う、ソラマチ限定の醤油ラーメンです。

醤油ラーメンにしては濃厚なスープからは、一風堂らしさが感じられます。

ソラマチタベテラス内の他店と比べると、ラーメンの量は多くはありませんので、人気の餃子などのサイドメニューとあわせても、スイーツの食べ歩きをしても◎

築地海鮮虎杖 / 鳥一味 《海鮮丼・親子丼》

築地海鮮虎杖は、フードコートでお手軽に海鮮丼を食べられるお店です。大きめのエビがゴージャスでした。

この他にも、お手頃な価格のものから特上海鮮丼まで様々なメニューがあります。総じて小さめですので、食べ歩きした後の〆にはいいかもしれません。

また、築地海鮮虎杖さんと同じ場所にある鳥一味さんでは、おいしそうな親子丼が食べられます。


※東京ソラマチHPより引用

ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ《ソフトクリーム》

最後のお店は、北海道からやってきた「よつ葉ホワイトコージ」。
東京ソラマチで、牛乳感のある新鮮なアイスで、フードコートをグルメを食べおさめしましょう♪

よつ葉の白いパフェ(東京ソラマチver.) ¥630(税込)

写真からも伝わているでしょうか!?
牧場で飲むような、よつば乳業自慢の濃厚なソフトクリームにたっぷりの生クリームが襲い掛かってきます。さらに食べ進めると、これまた濃厚なミルクプリン♪
幸せがここにありますよ!

よつ葉ホワイトコージさんは、東京ソラマチ内のアイスクリーム提供店でお客さんの投票によりNo.1を決める「アイスクリーム総選挙2016」において、優勝を飾っています。
ソフトクリーム・アイスクリームは、こちらからご覧くださいね。

【ソラマチ アイスクリーム総選挙 実食レポ】2017年第4位(2016年優勝!) よつ葉ホワイトコージ ~北海道外で食べられるのはソラマチだけ!~ スカイツリーのあるソラマチは、甘い物好きにはたまらないスーツのお店が沢山あります。なかでも、アイスクリーム屋さんの宝庫と言ってもよいほ...

https://oshiage-tankentai.com/entry/category/icecream

おすすめのアクセス方法

人混みでとにかく迷子になりやすいソラマチでは、事前にアクセス方法を把握しておくと安心です。おしあげ探検隊がおすすめする、ソラマチのフードコート『ソラマチタベテラス』への簡単なアクセス方法はこちらです。

①まずは3Fへ

スイーツ売り場のある2Fや和物のお土産屋さんがある4Fは、非常に込み合います。それに比べると、フードコートと衣服関係の店舗が多い3Fは、比較的空いていることが多く、道幅も広いのでベビーカーや子供の手を引いての移動がしやすいというメリットがあります。

まずは、エスカレーターで3Fへ移動しましょう。

②「東武とうきょうスカイツリー駅」を目指す

3Fへ移動したら、「東武とうきょうスカイツリー駅」方面の看板を目印に、フードコート『ソラマチタベテラス』を目指しましょう。

3Fの中央エリア Tower YardのABCマートが見えてきたら、あと少しで到着です。

いかがでしたでしょうか。今回は、ソラマチの中でもお手頃価格で気楽に食べられるフードコート、ソラマチタベテラスについて、おすすめメニューを実食レポしました。
お役に立っていたら、SNSボタンからぜひ拡散をお願いします☆彡
おしあげ探検隊では、東京スカイツリーや東京ソラマチ、また周辺のお店情報やイベントを発信中!
トップページまたは下の人気記事もぜひご覧くださいね。

【もっちもち】スカイツリーお奨めタピオカミルクティー5選【THE ALLEY ジアレイ 東京ソラマチ】 2019年のトレンドといえば、台湾からやってきたタピオカミルクティー。東京スカイツリー下のソラマチにも、もっちもちのタピオカが美...
【2019年最新版】スカイツリー特別ライティング写真まとめ【ライトアップ】 東京タワーと並んですっかり東京の街並みに溶け込んだスカイツリー。令和を迎えるにあたり、平成を代用する建造物としても多くのランキン...