お店紹介

【向島スイーツ巡り 長命寺桜もち/言問団子/あんみつの深緑堂】

東京スカイツリーがある墨田区の向島地区のスイーツ巡りをお届けします。
300年の歴史を数える「長命寺桜もち」や在原業平の和歌に由来する「言問団子」などの伝統の和菓子店、さらには50食限定絶品あんみつが味わえる「あんみつの深緑堂」など、花より団子なあなたを魅了するスイーツが、向島で待っていますよ。

1717年から続く銘菓 -長命寺 桜もち 山本や-

 墨田区向島の銘菓といえば、間違いなく名前が挙がるのが、「長命寺 桜もち」。その歴史は古く、 1717年(享保二年)から守られてきた伝統の桜餅です。


長命寺 桜もちと関西の道明寺の桜もちとは、日本の東西2大桜もちとして全国的にも有名です。

当店の創業者山本新六が享保二年(一七一七年、大岡越前守忠相が町奉行になった年)に土手の桜の葉を樽の中に塩漬けにして試みに桜もちというものを考案し、向島の名跡・長命寺の門前にて売り始めました。
※長命寺 桜もちHPより引用

梅や桜などのピンク色の花が咲き誇る墨堤さくらまつりの季節になると、お花見のお客さんが殺到し、大行列となります。昨年は「マツコの知らない世界」でマツコ・デラックスさんが絶賛されたこともあり、例年以上の混雑となりました。

 桜の季節は持ち帰りのみとなることがありますが、普段は和を感じられる店内で、作り立ての長命寺 桜もちをいただくことができます。
 召し上がりは、桜もち1個に煎茶がついて300円です。

私が訪れた日は持ち帰りのみでしたので、バラを1ついただきました。
桜葉を外すと・・・

桜葉の香りがうつった、桜餅がお目見えします。
こしあんと白いお餅の桜もちは、もちろん無添加。日持ちは当日中ですので、柔らかいうちにすぐにいただきましょう。

※長命寺 桜もち バラ 200円

長命寺 桜もち 山本や
場所:住所 〒131-0033 東京都墨田区向島5-1-14
営業時間: 8:30~18:00(年始営業により営業時間が前後する場合があります。)
定休日: 毎週月曜日(お休みの日がかわることもありますので営業カレンダーでご確認ください。)
※長命寺 桜もちHPより引用

江戸時代から続く三色団子 -言問団子-

向島銘菓の2店目は、「言問団子」です。
長命寺 桜もちのすぐそばにあることから、長命寺 桜もちと言問団子を巡るのが、向島の定番コースとなっています。
言問団子の名称は、在原業平の和歌に由来するそうです。

在原業平朝巨が東国を旅した時に読んだ和歌より言問団子と名付けた
※言問団子HPより引用

言問団子は、小豆餡と白餡、そしてみそ味の3種類のお団子が1つのセット。
この日は、あいにくみそ味が切れてしまっていた為、写真は2種類となってしまいました。

出来立ての言問団子は柔らかく、甘さが控えめの為、あっという間に3つをいただきました。
何度も注いでくださるお茶にほっこりします。

湯のみや伝票には、在原業平が読んだ和歌にちなみ、愛らしいみやこ鳥が描かれています。

「名にし負はばいざ言問はん都鳥我が思ふ人はありやなしやと」(『古今和歌集』)
※Wikipediaより引用

みやこ鳥が形どられた言問最中は、予約限定です。

言問団子12個入りや20個入り、言問最中などはお土産も販売しています。

言問団子
場所:〒131-0033 東京都墨田区向島5-5-22
営業時間: 午前9時00分~午後6時
休日: 休日毎週火曜日
※言問団子HPより引用

1日50食限定の本物の味 -あんみつの深緑堂-


続いては、1日50食限定の手作りあんみつがたまらない「あんみつの深緑堂」。一度食べたらリピーターになってしまう本物のあんみつは、向島の新名物として定着しました。

 墨堤さくらまつりの期間だったこともあり、店内は大変賑わっていました。
今回いただいたのは、あんみつとおしるこの「しるあんセット」。
寒天にあんこ、白玉や杏が合わさったあんみつは、とても色鮮やかで、インスタ映えしますね。

黒蜜をかけると、さらに輝きを増しました。
墨田区に住んでいてよかったなぁと思える、至福のスイーツがそこにあります。
有名になってほしいけど混まないでほしい・・・墨田区民の皆さんはきっと共感してくれるはず。

 粒がたった小豆がぎっしりとつまったおしるこには、焼きたてのサクサクのお餅が鎮座しています。
寒い時期には、これがたまりません。

長命寺 桜もちや言問団子のように、長く永く下町の人に愛されるお店になってほしいですね。

あんみつの深緑堂
場所:東京都墨田区向島5-27-17
営業日:営業時間11:00〜18:00(店内ラストオーダー17:00)、月曜・木曜定休(祝日の場合営業し、翌平日をお休みします。)
※あんみつの深緑堂Twitterより引用

東京ソラマチでも購入できます

長命寺 桜もちや言問団子などの墨田区の銘菓は、東京ソラマチ5F イーストヤード 11 番地にある「すみだ まち処」でも数量限定で購入することが可能です。

どこに出しても恥ずかしくない銘菓は、スカイツリー観光のお土産にもピッタリです。詳細はこちらの記事からどうぞ↓

【限定販売】東京ソラマチのお土産に「国技館の焼き鳥」や「江戸切子」はいかが 両国国技館の名物「国技館の焼き鳥」や「ちゃんこ」が東京ソラマチでも購入できることはご存知でしょうか。 大相撲が行われる両国国技館と東京...

いかがでしたでしょうか。今回は、墨田区向島の銘菓をお届けしました。平成を象徴するスカイツリーを眺めながら、下町向島のスイーツ散策をされてみてはいかがでしょか。

【東京スカイツリーが大幅値下げ】幼児は無料に!前売り券がお得すぎる高い、高い、たかーいと言われ続けた東京スカイツリーが、ついに大幅値下げし新料金に改定されました。 なんと言っても目玉は、子育て世代を応...
【ふなごろー&猿回しも登場】墨堤さくらまつり【隅田川の桜並木】隅田川沿いの桜並木周辺の「墨堤さくらまつり」をレポートします。満開のソメイヨシノや屋台はもちろん、ふなっしーの弟「ふなごろー」や猿回しな...
【桜☆満開】上野公園・隅田公園はお花見日和【開花状況 写真レポ】東京は例年よりも1週間以上早く、桜の開花宣言が発表されました。 うららかな春の陽気に誘われ、上野恩賜公園と隅田川沿いの浅草の桜並木を散...
【2019年最新版】スカイツリー特別ライティング写真まとめ【ライトアップ】 東京タワーと並んですっかり東京の街並みに溶け込んだスカイツリー。令和を迎えるにあたり、平成を代用する建造物としても多くのランキン...