グルメ

【限定販売】東京ソラマチのお土産に「国技館の焼き鳥」や「江戸切子」はいかが

両国国技館の名物「国技館の焼き鳥」や「ちゃんこ」が東京ソラマチでも購入できることはご存知でしょうか。

大相撲が行われる両国国技館と東京スカイツリーは、ともに墨田区にあるご近所さん同士です。そこで、東京ソラマチにある墨田区の「産業観光プラザ すみだ まち処」では、曜日限定&数量限定で「国技館の焼き鳥」が販売されています。

「すみだ まち処」では、「国技館の焼き鳥」以外にも、伝統工芸の「江戸切子」が販売されていたり、墨田区内の有名店の味が楽しめるカフェなど下町墨田区の伝統と今を体験できる穴場スポットです。

ぜひ「すみだ まち処」で通な東京土産「国技館の焼き鳥」をゲットしに行きましょう!!

【ソラマチ限定も】キルフェボンで絶品フルーツタルト【カフェ混雑回避法・スカイツリータウン ソラマチ店】 ソラマチ限定の絶品タルトが食べられるキルフェボン ソラマチ店をご紹介します。最旬のカラフルなフルーツが盛りだくさんの絶品タルトは...

産業観光プラザ すみだ まち処とは

東京ソラマチ 5F イーストヤード 11 番地にある「すみだ まち処」では、東京スカイツリーや両国国技館のある下町墨田区の伝統や文化を体験できる施設です。

f:id:pHp:20180926205912j:plain

広々としたカフェスペース(茶屋)では、墨田区内の有名店である東向島珈琲店の「レアチーズ」やマキネスティコーヒー、さらには言問団子、長命寺 桜もち、志”満ん草餅などの伝統の和菓子など豊富な和のスイーツを食すことができます。
いずれも人気店にも関わらず、すみだ まち処ではほぼ待ち時間がなくいただくことが可能です。また、一部の銘菓はお土産コーナーでも販売されています。

f:id:pHp:20180930231057j:plain

f:id:pHp:20180930231746j:plain

【向島スイーツ巡り 長命寺桜もち/言問団子/あんみつの深緑堂】東京スカイツリーがある墨田区の向島地区のスイーツ巡りをお届けします。 300年の歴史を数える「長命寺桜もち」や在原業平の和歌に由来する...

お土産コーナー

お土産コーナーでは、墨田区の伝統工芸品や銘菓、そして国技館のやりとり等が販売されています。 見ているだけでも十分に楽しめるお土産コーナーから、選りすぐりのものをご紹介します。

f:id:pHp:20180930231141j:plain

両国国技館名物のやきとり

まずは、お待ちかねの「国技館 やきとり」です。土日祝日限定、数量限定で販売されています。

f:id:pHp:20180930231227j:plain

そもそも、なぜ相撲の観戦で焼き鳥を食べるのでしょうか?
答えは2本足で立つ鳥の姿が、手をつかずに勝負をする相撲にとって縁起が良いとされ、焼き鳥が食べらるようになったそうです。
f:id:pHp:20180926213746j:plain

しかし、タダの縁起物として侮るなかれ!
名物になった理由は、その”味”にあります。

f:id:pHp:20180930231009j:plain

包装を解いた写真がこちらです。

f:id:pHp:20180926205440j:plain

どうでしょう。写真からもタレがしみ込んだ焼き鳥の味が伝わってきませんか。
もちろん、作られてからは時間がたっているので冷たい状態ですが、かえって鶏肉とタレが濃縮されており、旨さが増しているように感じられます。
思わずビールが進む、進む・・・止らなくなります。

f:id:pHp:20180926205451j:plain

さて、国技館の焼き鳥はどこで作られているのでしょうか?
TV番組でその製造の秘密が特集されていました。

国技館の焼き鳥は、両国国技館の地下にある工場で作られていました。
地下で作って地上のお客さんに届けるとは、すごく効率的な仕組みですね。

江戸切子

f:id:pHp:20180926205735j:plain

江戸切子とはWikipediaには以下の様に説明されています。

江戸末期に生産された江戸切子は透明な鉛ガラス(透きガラス)に鑢や金棒と金剛砂によって切子細工をし、木の棒等を用いて磨き行った手作業による手摺り工程による細工によって制作されたもの
※Wikipediaより

店内には、多くの江戸切子が展示販売されています。
一品一品が職人の手作りの為、模様や光の反射具合が異なる為、まさに一期一会。
百貨店などに比べるとリーズナブルな価格で販売されていましたので、お気に入りのものと出会えたら、 ちょっと奮発して東京土産として購入してみてはいかがでしょうか。

f:id:pHp:20180926205759j:plain

また、運が良ければ実際に江戸切子の職人の方がいらっしゃる場合もあります。
人を通して伝統を感じられることも、すみだ まち処 の魅力の一つです。修学旅行ですみだ まち処に足を運び、墨田の歴史を学んでみるのも面白いかもしれません。

f:id:pHp:20180930225856j:plain

ため息が出るほど美しい。

f:id:pHp:20180930230055j:plain

種類も豊富にあります。選び方も店員さんが丁寧に教えてくれますので、初めて工芸品に触れる方も安心です。

f:id:pHp:20180930225940j:plain

 力士ペーパーウェイト

f:id:pHp:20180926205758j:plain

続いては、力士姿のペーパーウェイト。
実は、1841年から続く塚田工房において作られた、伝統工芸の江戸木目込み人形です。すみだモダンにも指定されており、愛らしい見た目に反して職人の技が詰まった一品です。

f:id:pHp:20180926205810j:plain

ホイッスル

金属加工のエキスパート 墨田螺子産業で作られたホイッスル。
見た目は地味ですが、防犯や防災のために購入される人が多く、大変売れ行きが良いそうです。

f:id:pHp:20180926205926j:plain

ホイッスルの音はこちらの動画からご確認くださいね。

スカイペーパー

続いては、修学旅行生におススメの面白い&お手頃価格のお土産が登場です。
その名も「スカイペーパー」。スカイツリーに関するクイズが印刷されたトイレットペーパーです。売り場のタワーも圧巻です。

f:id:pHp:20180930230524j:plain

なんとこのスカイペーパーは、中学生が考えた商品だそうです。
1ロール302円とお手頃価格ですので、バラマキ用のお土産にも最適です。

f:id:pHp:20180930230553j:plain

墨田区のゆるキャラグッズ

墨田区のゆるキャラといえば、おりなりくん。本サイトの由来となっている地名「押上」と「業平」の名前をとって誕生したご当地キャラクターです。
すみだ まち処では、おしなりくんや向島言問姐さんなどの墨田区のご当地キャラグッズが多数販売されています。

f:id:pHp:20180930230735j:plain f:id:pHp:20180930230804j:plain

ご当地キャラが大集合した人気のレジャーシートもあります。

f:id:pHp:20180930230834j:plain

また、観光地定番の〇〇に会ってきましたシリーズから、「おしなりくんに会ってきました」のクッキー。

f:id:pHp:20180930231415j:plain

おしなりくんに会えなかった方は、「おしなりくんに会えませんでした」。
さみしい・・・。

f:id:pHp:20180930231506j:plain

この他にも、用途別のお箸や墨田区にゆかりのある葛飾北斎と久留米繊維とのコラボTシャツなど伝統をアレンジした商品が沢山あり見飽きることがありません。

f:id:pHp:20180926210030j:plain f:id:pHp:20180926230319j:plain f:id:pHp:20180926230329j:plain

 おまけ:実物大避雷針

すみだ まち処には、スカイツリーのてっぺんに設置されているのと同じ大きさの避雷針が展示されています。

f:id:pHp:20180926210117j:plain

スカイツリーが大きすぎるので地上から見上げると小さく見えますが、実物は人の背丈よりも大きいものであることがわかります。
写真スポットになっていますので、インスタ映えする写真が撮れますよ。

f:id:pHp:20180926223336j:plain

すみだ まち処

・ 場所:東京ソラマチ 5F イーストヤード 11 番地
・営業時間:10:00~21:00(カフェは18時半ラストオーダー。一部コーナーは営業時間が異なります)

いかがでしたでしょうか。今回は、国技館の焼き鳥や伝統工芸品を購入できるすみだ まち処を特集しました。
おしあげ探検隊では、スカイツリーやソラマチの情報を随時発信しています。他のページもぜひご覧ください。

ぜひブックマーク&SNSでのお友達への拡散をお願いします。
また、おしあげ探検隊のTwitterアカウント(@skytree634ch)のフォローもお待ちしております。

お役に立っていたら、いいね!やRTをしていただけると励みになります(ボタンはページの最初と最後にあります)。

【スカイツリー駅徒歩1分】野菜もお肉も絶品のスープカレー【スープカリーシーエス スカイツリー店 押上】 東京の皆さん、本場のスープカレー食べたことありますか!? 本場北海道のスープカレーが食べられる「スープカリーシーエス スカイツリー...
【こぼれ出る海鮮丼】野口鮮魚店レポ 【錦糸町パルコ店に新店/朝一築地丼】 東京スカイツリーから徒歩10分。鮮度抜群のお刺身が丼ぶりから溢れる海鮮丼を求め、数々のTV番組でも取り上げられ、行列が絶えない「...
【向島スイーツ巡り 長命寺桜もち/言問団子/あんみつの深緑堂】東京スカイツリーがある墨田区の向島地区のスイーツ巡りをお届けします。 300年の歴史を数える「長命寺桜もち」や在原業平の和歌に由来する...
【2019年最新版】スカイツリー特別ライティング写真まとめ【ライトアップ】 東京タワーと並んですっかり東京の街並みに溶け込んだスカイツリー。令和を迎えるにあたり、平成を代用する建造物としても多くのランキン...