スカイツリー・ソラマチ

【祝!誕生】生後1か月の赤ちゃんペンギン【すみだ水族館・スカイツリー】

令和初!マゼランペンギンの赤ちゃんが、東京スカイツリー真下の水族館「すみだ水族館」に誕生しました。
赤ちゃんペンギンの公開イベント「Happy Penguins」では、ふわっふわな毛に包まれた赤ちゃんペンギンがイワシを食べたり、スヤスヤ眠っていたりする様子を間近でみることができます。
今だけしか見れない赤ちゃんペンギンの成長を写真と動画でお届けします。

今年も赤ちゃんペンギンが誕生!すみだ水族館

開業以来毎年赤ちゃんペンギンが誕生してきたすみだ水族館。2019年は2羽の赤ちゃんペンギンが生を受けました。
すみだ水族館では、令和初の赤ちゃんペンギンを公開する「Happy Penguins」が開催中です。

イベント名:Happy Penguins
展示期間:2019年5月28日(火)~6月23日(日)‌
展示時間:各日13時00分~17時00分‌
展示場所:5階特設スペース「ペンギンのゆりかご」‌
※すみだ水族館HPより引用

赤ちゃんペンギン 生誕27日目

初めて音連れたのは、赤ちゃんペンギンが公開となってから初めての週末、赤ちゃんペンギンが誕生してから27日目でした。
13時から17時と公開時間が限られているため、平日は観に行くことができないお客さんで大混雑していました。

それでもTVの取材が入るなど、「ペンギンのゆりかご」‌は祝賀ムードに包まれています。

『今は食べる事寝る事が仕事です』
うらやましい(笑)と誰もが思ってしまうボードで紹介されたペンギンの赤ちゃん。
生まれた時は、たったの84グラム。4週間で約15倍に成長していました。

並ぶこと数分。
お客さんの群れの間から、赤ちゃんペンギンをとらえることができました!

ふっわふわな毛。これぞ赤ちゃんペンギンです。

大人になると、白黒模様に生え変わります。

飼育員さんの手と比べると、とても小さいことがわかります。

居心地がいいようで、飼育員さんに撫でられるとウトウト

食事は、すりつぶしたイワシを1日に4回、シリンジで与えられます。
写真がぶれてしまっていますが、くちばしをイワシの方に向けて一瞬で飲み込んでしまいます。

ご飯動画はこちら。

ペンギンのぬいぐるみと並んでも全く違和感のない大きさです。

好奇心旺盛で、飼育員さんのメモにも興味を示しています。

くちばしを撫でられるのが気持ちよさそうです。

  

赤ちゃんペンギン 生誕35日目

2回目は、年間パスポートをフル活用して、前回から1週間後の赤ちゃんペンギン誕生35日目に訪れました。
体重は、生まれた時の20倍。2キロに近づいて来ました。

まだまだ赤ちゃんの毛並みのままです。
ふわふわ~

 今度は飼育員さんの腕時計が気になります。

少し大きくなった分、ぬいぐるみ感が増してきました。

赤ちゃんの頃は、羽がとっても柔らかいそうです。
大人ではできない羽をばたばたさせる動きがみられるのも、赤ちゃんの時期ならではだそうです。

大人のペンギンたちは、プールの中を気持ちよさそうにすいすい泳いでいます。赤ちゃんペンギンのプールデビューは、7月下旬(予定)。果たして大人のようにうまく泳げるのでしょうか。
赤ちゃんペンギンは、公開時間を終えて、ベックヤードのゆりかごへと帰って行きました。

いかがでしたでしょうか。「すみだ水族館」に誕生した赤ちゃんペンギンの公開イベント「Happy Penguins」の模様をお届けしました。

おしあげ探検隊では、ゆるキャラ情報やスカイツリーの情報などの記事をお届けしております。

ぜひブックマーク&SNSでのお友達への拡散をお願いします。
また、おしあげ探検隊のTwitterアカウント(@skytree634ch)のフォローもお待ちしております。

【2019年最新版】スカイツリー特別ライティング写真まとめ【ライトアップ】 東京タワーと並んですっかり東京の街並みに溶け込んだスカイツリー。令和を迎えるにあたり、平成を代用する建造物としても多くのランキン...
【大迫力】ご当地キャラとみる☆秋田竿燈まつり in 浅草 2019東北三大祭の一つ、秋田竿燈まつりが浅草にやってきました。 その名も、「秋田竿燈まつり in 浅草 2019」。 大迫力の演技は勿論、...